英会話上達のヒント

知っておくべき英語のリズム


英語のリズム

 

英語のリズムについて考えたことがありますか?

英語のリズムは日本語と大きく異なります。

でも、このことは学校でほとんど教えてくれないので気が付いていない人も多いです。

 

日本語のリズムは単調です。

「おなかがすいています」と言うとき、基本的にすべての音が等しい長さで発音されます。

「おなーかが、すいーていまーす」と発音することはありません。

 

この単調なリズムを母国語に持つ私たち日本人は、英語はこのリズムとまったく異なるというとをしっかり意識することがまず大切です。

では、英語のリズムですが、ランダムに音が長くなったり短くなったりする訳ではありません。

ハッキリとした規則に則って音の長短が起こります。

 

内容が詰まっている言葉――名詞、動詞、形容詞、副詞の4つと“not”は長く発音されます。

反対に、代名詞、前置詞、助動詞、冠詞、be-動詞など、文を組み立てるために用いられる脇役的な言葉は短く発音されます。しかも、その短さは皆さんが想像する以上で、母音がほとんど発音されなくなるまで短縮されます。

 

例えばこんな感じです。

Thrza  cup ‘nth  desk.

(There’s a cup on the desk.)

 

“There’s a” と “on the” は極限まで短縮され母音もほぼ発音されません。

それとは対照的に、名詞のcup と deskは母音を中心に長く発音されます。

 

では、これはどうでしょうか。

whtry doing?

 

そうです。

 

What are you doing?ですね。

つまり、 “What are you” の3語の方が “doing”1語よりも短いのです。

 

この英語のリズムを意識することは発音が良くなるだけではなく、リスニング力の向上に大いに役立ちます。

 

まずは、このリズムと音の短縮をリスニングで確認してみることをお勧めします。

By Portland
同じライターの別の記事を読む

外部の英語のリズムに関するサイト
https://english-club.jp/blog/english-rhythm/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・