英会話上達のヒント

人の話すスピードは言語の差ではない?|その心理的背景

話すスピードは言語の違い?

 

スペイン語を学んでいた友人から聞いた話しです。ネイティブの先生があまりに早口なので「もう少しゆっくり話してもらえませんか?」と頼んだところ、「気がつかなかったわ、ごめんなさい。でもスペイン人はみんな早口なの。ゆっくりしたスペイン語なんて存在しないから、ゆっくり話しても意味ないと思うわ(笑)」と言われたそうです。

話すスピードは言語差か個人差か

確かにスペイン語のスピードは速い!という印象ですが、どの言語でも早口の人はいますね。以前に見た英国のテレビ番組。有名な女性司会者(彼女は弾丸のように話すことで有名)があるコメディアンのインタビューに行き、このコメディアンが彼女の上をゆく弾丸トークで圧倒した後、この女性司会者が言ったひと言が、”I was talked down!(この私がしゃべり倒されたわ!)”でした。

話すスピードが速くなる心理

人はなぜ早口になるのでしょうか?筆者は思いやりのなさと自信のなさが背景にあると考えます。人は自信過剰のとき、優位性を誇示するために早口でまくしたてて相手を圧倒します。反対に自信がないとき、自信のなさを隠すために早口で話し、結局訳のわからないことを言ってしまいます。

話すスピードとコミュニケーション力

優れたコミュニケーターは、相手に対して自信過剰でも自信不足でもなく、適切にコミュニケーションをとるために話す言葉やスピードを調整します。

英国のエリザベス女王が、コロナウイルスが猛威を振るっていた2020年4月に国民向けに行ったスピーチでは、万人にわかる言葉使いとスピードで話していらっしゃいました。特に、スピーチ最後の言葉はシンプルな表現ながら本当に力強く、コロナで苦しむ国民を励ます慈愛に満ちたもので感動しました。

“We will be with our friends again; we will be with our families again; we will meet again.

But for now, I send my thanks and warmest good wishes to you all.”

 

エリザベス女王と比較するのはどうかとも思いますが、翻って日本の「お笑い」芸人。彼らが往々にして早口なのは、早口で視聴者を煙に巻いて自分たちのペースにするため? ネタがウケなかった場合に即、次のネタにいくため?よくわかりませんが、環境問題は「セクシーに」というたったひと言で笑いをとった(というか失笑を買った)どこぞの大臣の方がよっぽどお笑いの素質があるのではないでしょうか。

By Acco
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・