英会話上達のヒント

スキマ時間も有効に!オンライン英会話活用術

スキマ時間を活用してオンライン英会話を!

 

オンライン英会話をどう活用したらいいですか?
この質問には一言では答えられません。
なぜなら、人それぞれに目的が違うため、その目的に応じた最適の利用法があると考えられるからです。
そうですよね
それでも、オンライン英会話の特性というものは共通しているので、その共通項から何か万人向けのオンライン英会話活用術を提示できないものか考えてみる価値はありますね。
なるほど~

活用ポイント1.オンライン英会話ではコストを抑えられる

例えば、オンライン英会話は教室でのレッスンよりも低価格です。これは月々の学習に掛かるコストを抑えるうえで非常に大きなメリットです。有名な英会話教室に通うとなると年間に何十万円と掛かるところを、年額数万円に抑えることができます。
それは確かに、皆さんに共通していますね。
つまり、オンライン英会話活用術⓵「とにかくコストを抑えるべし」

ということでしょうか。

 

活用ポイント2.オンライン英会話は「スキマ時間」の有効活用に最適!

次に、オンライン英会話の特徴といえば、1レッスンが25分と長すぎず、短すぎずということ。中には25分は短すぎと思われる方もいるかもしれませんが、オンライン英会話はマンツーマンなので25分あればかなりの量がしゃべれるのです。仮にそれでも短いと感じる方は2レッスン連続受講をお勧めします。これで50分なので、たいていの方は十分と思える時間ではないでしょうか。
毎日、少しづつ勉強したい人は25分だけ勉強して、数日おきに勉強したい人は2レッスン連続して取るとか工夫もしやすいですね。

 

 

そうなんです。
1レッスンが25分ということの最大のメリットは、いわゆるスキマ時間」を利用できることです。ちょっとした仕事の合間、夜の普段は持て余している時間など、自分の有効活用したい時間にレッスンを予約しておけば、そこがあなただけの英会話教室に変わるのです。
スキマ時間の利用って、なんか「ワークライフバランス」がうまく取れそうで、是非、試してみたいです!
そうですね、是非!
オンライン英会話活用術②「スキマ時間を無駄にすることなかれ」ですね。

 

活用ポイント3.オンライン英会話では自分にあった講師を見つけやすい

次に、英会話のレッスンといえど、それが人と人との会話であることに変わりはありません。つまり、話が合う合わない、波長が合う合わないが必ず付きまとうのです。オンライン英会話とよく比較される教室での英会話も、スクールによってシステムがいろいろでしょうが、先生が固定というところが少なくありません。つまり、一人の先生のレッスンを受講する以外ない場合や、先生が選べたとしても人数に限りがあって選択肢が少ない場合が多いです。すると、自分にあった先生が見つけづらいケースもあるのです。
そうですね。私が以前通っていた英会話教室も先生が固定でいつも同じ先生についていました。
その点、オンライン英会話は在籍講師数が多く、しかも講師がサイトから簡単に選べます。とりあえずお試しで気になった先生を1レッスンずつ受講して、自分にあった先生を見つける楽しみもありかと思います。
それはいいですね。自分にあった理想の先生が見つかりそう!
オンライン英会話活用術③「この先生と勉強を続けたいと思える逸材をさがすべし」ですね。

 

以上、簡単ではありますが、オンライン英会話を有効に活用するための三つの視点を提示してみました。

本記事を読んでご自身でもオンライン英会話を試してみたいと思われた方は、Eigo Chat Lab!の会員登録&無料体験がこちらからできますのでどうぞ。

 

by Mogu
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人英語講師による日本人のための英会話
TOEIC対策・英検対策・TOEFL対策・発音指導・英文エッセイ・文法指導
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・