本気で英語を学び直したい社会人のメルマガ会員を募集中!何から始めればいいのか、再び挫折しない方法など「社会人の学び直し英語」について情報を発信しています。
今だけ、登録者特典としてビジネス英語で学ぶやり直し英文法の電子書籍PDF版プレゼント登録ページへ

英会話上達のヒント

英検準一級ライティング対策 Part I


準1級の英作文で気を付けること

 

英検準一級のライティング問題の採点基準は以下4項目で素点は16点です。

 

① 内容 4点

② 構成 4点

③ 語彙 4点

④ 文法 4点

 

これらの項目に沿ってどんな準備ができるかを検討していきます。

 

その前に、準一級の出題形式をおさらいしましょう。

 

以下はライティング問題の指示の文言です。

 

– Write an essay on the given TOPIC.

– Use TWO of the POINTS below to support your answer.

– Structure: introduction, main body, and conclusion

– Suggested length: 120-150 words

– Write your essay in the space provided on Side B of your answer sheet.

Any writing outside the space will not be graded.

 

大切なのは提示されたPOINTSのうちの2つを使うこと、introduction, main body, conclusion で構成すること、そして、120-150ワードであることです。これは問題文を読む時間を節約するためにも、先にしっかり頭に入れておきましょう。

英検合格率80%以上のオンライン英会話Eigo Chat Lab!

① 内容

準一級ライティングの勉強をしている人たちからよく聞かれるのは、「何を書いたらいいのか分からない」という英語以前の悩みです。書くことが浮かばないのに最低120ワードの英文を書かなければならないとなると、確かに大変です。

 

とりあえず、世の中で起こっていることの問題点や解決策に広く浅く慣れておくのにお勧めのサイトはこちら「子どもニュースコング」です。

https://benesse.jp/contents/ikuji/newsgong/pdf/newsgong_202003.pdf

 

子ども用とありますが、身近な問題の多くが取り上げられていて賛否の意見も書いてあるので大いに参考になります。子ども用に読みやすくなっていて、ざっと目を通して色々な問題や意見に触れておくのに最適です。おかげで英検の試験本番で思わぬ考えが浮かぶかもしれません。ぜひ、参考にしてください。

 

では、過去問を使って書き方を説明して行きます。

 

☆注意☆

以下の例は、何をどう書いてよいか分からない人のためのガイドラインで、目指しているのは7割程度の得点。それ以上を目指す人には向かないのでご了承ください。

 

2020年度第2回本試験問題
Agree or disagree: More needs to be done to improve public safety (POINTS: Accidents, Crime, Food, Technology)

 

② 構成

構成はintroduction, main body, conclusionにするというのは既に規定されているので、それに従います。

 

IntroductionとConclusion

Introductionは簡単で、自分の立場を明確にして問題文を繰り返し、その後に、なぜそう思うのかをこれから述べるという内容の文を付け足します。

 

I agree that more needs to be done to improve public safety.

There are two major areas where I regard this to be particularly important.

 

2級なら二行目はI have two reasons for thisでもいいですが、準一級なら上記のようにちょっと大人っぽい文章が欲しいところです。

 

後、100%ではないですが、agreeで答えたほうがdisagreeで答えるよりも議論の展開がしやすいという傾向はあるので、実際の自分の意見がどうであれ、agreeで答えることをお勧めします。少しズルい方法かもしれませんが、意見の善し悪しで採点されるのではなく、あくまでも内容と英語を採点されるわけですから自分の本当の気持ちや意見を何が何でも書こうとは思わないほうが楽です。割り切りましょう。

 

Conclusionでは、Introductionを繰り返した後にmain bodyで述べた2点を付け足します。

 

In conclusion, I support the idea that more needs to be done to improve public safety (in order) to XXX and YYY.

 

まだmain body を書いていないのでXXX、YYYですが、IntroductionとConclusionで大体30~40ワードぐらいになります。

 

Main Body

では、いよいよmain bodyです。この2020年度第2回の問題で指定されているPOINTSは、Accidents, Crime, Food, Technologyです。

 

ここで「どの2つを使おう…」と色々悩んではいけません。悩む時間がもったいないです。

 

極論すれば、どのPOINTについてもそれぞれ50ワードぐらいすぐに書ける意気込みというか自信をもって臨みましょう。

 

今回は、最初の2つAccidentsとCrimesを選んでみましょう。

 

各POINTについて一段落ずつ書くのが基本なので、main body は2段落になります。

最初にそれぞれのトピックセンテンス(段落の最初の文)を、後で書き足せる井よう適度に間を空けて書いてしまいます。

 

First, it is essential to improve public safety in order to prevent accidents.

 

Secondly, improved public safety should have a great effect on preventing crime.

 

コツは、トピックセンテンスは無難で一般的な内容にし、段落を書き進めるにつれてより具体的にしていくことです。

 

一つ大切なことは、トピックセンテンスに関係のないことを、その段落に含めてはならないということです。つまり、公共の場のaccidentsに特化した段落なので、例えば、家庭内で起こる事故のことを含めてはならないということです。これは構成の優劣を評価するのに非常に重要なことなので肝に銘じておいてください。英語の段落は日本語よりもしっかりとした一つのまとまりである必要があります。

 

では、トピックセンテンス以降です。

 

トピックセンテンスに続く文は(1)現状の説明、(2)対策または変化、(3)予期される結果、を軸に構成していきます。

 

今回は(1)現状と(2)対策でまとめました。

 

(トピックセンテンス)

First, it is essential to improve public safety in order to prevent accidents.

(現状)

Recently, there has been an increase in traffic accidents involving the elderly.

(対策)

Some of the ways to protect the elderly from traffic accidents include adding elevators to pedestrian bridges and making traffic signals and road signs more visible.

 

(トピックセンテンス)

Secondly, improved public safety should have a great effect on preventing crime.

(現状)

Most crimes in public places take place in dark places without people.

(対策)

I believe that installing more security cameras and street lights is a way to improve public safety.

 

そして、最後にConclusionをmain bodyの内容に合わせて修正します。

 

In conclusion, I support the idea that public safety needs to be improved more to protect the elderly from traffic accidents and to prevent crimes on dark streets with few people.

 

まとめ

全部をまとめると以下のようになります。

 

I agree that more needs to be done to improve public safety.

There are two major areas that I think are particularly important.

First, it is essential to improve public safety in order to prevent accidents. Recently, there has been an increase in traffic accidents involving the elderly. Some of the ways to protect the elderly from traffic accidents include adding elevators to pedestrian bridges and making traffic signals and road signs more visible.

Secondly, improved public safety should have a great effect on preventing crime. Most crimes in public places take place in dark places without people. I believe that installing more security cameras and street lights is a way to improve public safety.

In conclusion, I support the idea that public safety needs to be improved more to protect the elderly from traffic accidents and to prevent crimes on dark streets with few people.

 

これで146ワードです。いかがですか?思ったより簡単ですか?

 

大切なのは「迷わない」こと。リーディングに十分時間を割いた場合、ライティングに費やせる時間はおそらく10分~15分です。その間に大きな失点にならない文をいかに速やかに書けるかが勝負です。

 

Part IIでは、もう一つ過去問を参考にサンプルを提供した後、語彙と文法についてお話しします。

 

By Portland
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


無料メルマガ登録

真剣に学びたい方だけご登録ください。

「社会人のやり直し英語」に役立つ情報をメールマガジンでお知らせします。

英語をもう一度学び直そうと思っていても躊躇している方に向けて無料のメルマガを配信しています。何から始めればいいのか、再び挫折しない方法など「社会人の学び直し英語」について情報を発信しています。

今だけ、登録者全員に『ビジネス英語で始める「やり直し英文法」15フレーズ』という電子書籍のPDF版をプレゼント中!

ビジネスで実際に使えるフレーズを使って基礎英文法を解説しています。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


本気で英語をやり直したい人のための無料メルマガ登録