英会話上達のヒント

オリンピック選手のコメントにあるinspirationの意味


オリンピックとinspiration

 

こんにちは。

 

開催に賛否両論様々な意見があった、東京オリンピック2020。無観客、選手・関係者への厳しい行動ルールブックなど、これまでの近代オリンピックとは違うものになったなかで、参加アスリートの競技にかける真剣さと真摯さだけは不変だったと感じました。

たとえばオリンピックの閉会直前に行われた男子マラソンで優勝した、ケニアのキプチョゲ選手。独走でゴールインして2連覇を達成しました。彼はコロナ対策での外出禁止など厳しい選手への規制についても、「この状況下でのオリンピックで規制は当然」というスタンスだったそうです。一流選手は考え方も行動も一流なんですね。

 

<オリンピックでよく耳にしたinspiration>

キプチョゲ選手がオリンピック金メダリストになったインタビューで語ったなかで、印象的な言葉がありました。「inspiration」(インスピレーション)です。

Kipchoge says the Olympics can provide a source of inspiration for people throughout the world. (キプチョゲ選手は、オリンピックは世界中の人たちにインスピレーションのきっかけを与えることができると述べた)

キプチョゲ選手だけでなく、オリンピック(そしてスポーツ全般)で、この「インスピーション」という言葉がよく使われていることに気がつきました。

Despite these Olympics unfolding like none before in history with empty stadiums, strict coronavirus protocols and a socially-distanced athletes’ village, many of the 11,000 competitors have produced numerous moments of inspiration with their performances over the past fortnight. (東京オリンピック2020は無観客やコロナ対策での厳しい規則、ソーシャル・ディスタンスを徹底した選手村など、これまでのオリンピック全く違う運営となっているが、1万1,000人の参加選手の多くがこの2週間で、自らの素晴らしいパフォーマンスによって数えきれないほどのインスピレーション溢れる瞬間を生み出した)

筆者のマレーシア人の友人も、オリンピック閉会後に以下のようなLINEを送ってきてくれました。

The Tokyo  Olympics was wonderful and inspirational! (東京オリンピックは素晴らしくてインスピレーショナルだった!)

過去にはスポーツに関する、このような記事もありました。

The 25 Most Inspirational Athletes in Sports History (スポーツ史において最もインスピレーショナルなアスリート25人)

Throughout the course of sports history, there have been many professional athletes who have inspired the masses. (これまでのスポーツ史上、多くのプロスポーツ選手が大衆をインスパイアーしてきた)

Magic Johnson, Lou Gehrig Michael Phelps, Tiger Woods and Muhammad Ali are just a few of the athletes who have inspired others in their respective sports. (マジッグ・ジョンソン、ルー・ゲーリック、マイケル・フェルプス、タイガー・ウッズ、モハメッド・アリなどは、それぞれの競技で人々をインスパイアーしたほんの一例である)

<inspirationとは?>

上記の抄訳は、inspirationをあえてそのままカタカナにしました。

「インスピレーション」はあまりに日本語に浸透しているため、普段何気なく使っていますが、いざ「インスピレーションて何?」と問われると日本語ひと言で表わせない難しさがありますね。

実際、「インスピレーション」という言葉には多くの意味があり、このことも概念の説明を難しくしているのではないでしょうか。

ひとつは、霊感、霊感による着想、天来の妙想、(急に湧いた)うまい思いつき、ひらめき、という意味。日本語に浸透しているのはこちらの意味かと思います。

もうひとつは、鼓吹、鼓舞、激励、鼓舞させる人、激励となる人 という意味。今回のオリンピックをはじめ、スポーツで使われるのはこちらの意味がほとんどだと思います。オリンピックはまさに、観る者を鼓舞し、ときには励ましてくれました!

日常でも、「She is my inspiration」などと言うことがあります。意訳すれば「彼女は私のすべて」といったところでしょうか。イタリア語の「O sole mio!」(私の太陽!)と同じ意味合いかもしれません。

残念ながら日本では「あなたは私のインスピレーションだ」などという表現を見聞きすることはめったにないですね。少なくとも筆者は言ったことも言われたこともありません。

日本人の気質や文化からすると、日本語でこういうキザなセリフは出てこないかなと思いますが、英語で話すときにこのすばらしい意味を持つ「インスピレーション」を使いこなせたらインスピレーショナルですよね!

 

By Acco
同じライターの別の記事を読む

ライターAccoのプロフィール
英国で経営学および開発経済学修士号取得後、ロンドンのシティ(金融街)で勤務。その後帰国し外国通信社で金融経済記者として報道に携わる。米系格付け機関、証券会社調査部で金融・経済を中心にライティング、エディティング、翻訳に従事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・