英会話上達のヒント

Adoの「うっせぇわ」で英語


英語で綴るAdoの「うっせぇわ」

 

Adoは今話題のシンガーで、社会現象ともなった「うっせぇわ」という曲を歌っている

まだ18歳の若い女性です。今回の英語はこの「うっせぇわ」に沿って表現を紹介していきたいと思います。

「うっせぇわ」はYoutubeで1億回再生!

まず、この「うっせぇわ」という曲、タイトルもインパクトがあるものですが、歌詞(lyrics)

も「子供に歌わせたくない」と一部の親からはとても評判が悪いんだとか。たしかに歌詞を読んでみると痛烈な社会風刺になっていて、「これはたしかにPTAあたりが眉をひそめてもしかたないかなぁ」と思わせられるものです。ただ、それがまた歌唱力とともに注目を集め、YouTubeでの再生回数が1億回を突破したそうです。このあたりの内容で英文を作ってみると…

「うっせぇわ」のストーリーを英語で表現してみる

投稿はpost、再生回数はview(s)で表現

She posted a music video of “Usseewa” on YouTube.(彼女はYouTubeに「うっせぇわ」の音楽動画を投稿した)

 

It exceeded 100 million views.(それは再生回数が1億回を超えた)

 

というふうになります。postという単語は「インターネットに投稿する」という意味があり、SNSが全盛の現代ではよく使われる言葉です。

「共有する」や「バズる」を英語で言うと?

ちなみに投稿内容を他の人にも共有するときはshareという単語を使い、そのネタが急速に拡散された場合はgo viral on the Internetといいます。いわゆる「バズる」というやつですね。

「しゃがれ声」や「耳に残る」を英語で言うと?

ちなみに彼女の歌声は聞いたことがある人ならわかりますが、かなりハスキーでもあります。このハスキーボイスを表現する形容詞にhoarseというものがあり、しわがれ声、かすれた声などを表現するときに使われます。また、彼女の声が印象に残って頭から離れないという人もいるそうですが、そういう時にはlingerという単語も使えます。これは英検1級にも出てくる単語ですが、「ぐずぐずとその場に残ってなかなか消えない」という意味を持つのですが、linger in someone’s earsで、音や声が耳に残って離れないという表現になります。

本記事を読んでさらに英語を勉強したいという方は、Eigo Chat Lab!の会員登録&無料体験がこちらからできます。

by Yukari
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・