英会話上達のヒント

現在完了形の例文|ゴーン・ハズ・ゴーン!

現在完了形のこれ以上ない例文!

 

2019年の年末、「中学生が現在完了形を覚えるのにこれ以上の例はない」ということが実際に起こってしまいました。それがタイトルの「ゴーン・ハズ・ゴーン」です。

これぞ最高の現在完了形の例文だ

「Mr. Ghosn has gone to Lebanon.」

ゴーンはレバノンに行ってしまった(そして日本にはもういない)。

現在完了形have gone toとhave been toの違い

この現在完了形は、学校英語だと「行ったことがある」の「have been to」と比較して「ここごっちゃにするなよ。テストに出るからな。覚えとけよ」と先生に言われるやつです。have been toは、たとえば

 

I have been to America.

私はアメリカに行ったことがある。

 

のように使います。経験を述べるときの言い方です。ちなみに、現在完了形には3つの用法があって、「経験・継続・完了」のパターンがあるのですが、「ゴーンは行ってしまった」はその動作が完了していることから、用法としては「完了」になります。

現在完了形を覚えるためのもう一つの例文

ところで、ゴーンはイギリスのコメディアンであるミスタービーンにそっくりだとよく言われていますが、

 

Mr.Bean has been to ○○.

 

で、「ビーンはどこかに行ったことがある、ゴーンはもう行って帰ってこない!」と語呂合わせで二つの用法を覚えてもいいかもしれませんね。いやー、それにしもて事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。面白いことが起こるもんですね。

 

by Yukari
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・