講師ブログ

カナダと日本の文化の違い – 「いってらっしゃい!」?それとも”Love you!”?

挨拶の仕方にみるカナダ文化

 

こんにちは!

今日は私がカナダの幼稚園で出会った素敵な挨拶についてご紹介したいと思います。

 

朝お子さんを保育園・幼稚園に送り届ける別れ際、皆さんは日本ではどんな言葉が交わされる事が多いと思いますか?

 

もちろんご家庭ごとにそれぞれ違いますが、私の肌感では、

親御さん:「がんばってね!」

お子さん:「いってらっしゃい!」

が一番よく聞くやりとりな気がします。

 

一方、私が数年前ボランティアをしていたカナダの幼稚園で朝よく交わされていた言葉は、

親御さん:”Have fun!” (楽しんでね!)

お子さん:”Love you!” (愛してるよ!)

でした。

文化の違いー共通する感情、異なる習慣

日本・カナダとも「いい1日を過ごしてね」「また後でね」そんな意味合いを込めて朝交わされる言葉ですが、

「楽しんでね!」と朝声を掛けてもらったら、なんとなくこれから1日楽しい事が見つかるような気がしてきませんか?

 

もちろん楽しい事ばかりではない集団生活、「頑張ってね!」と応援する言葉を掛けて背中を押してあげる言葉、「楽しんでね!」と声を掛けてあげる英語圏の挨拶、どちらも両方素敵な言葉がけですが、こんなちょっとしたところにも文化的背景の違いが出ていてとても新鮮に感じたのを今でも覚えています。

 

“Have a good day!”(良い一日を!)

もよく交わされる挨拶ですね!

スーパーで買い物した際にも、日本のように最後に買い物してくれた感謝を伝えるために「ありがとうございました」で送り出すのではなく、”Have a good day!” と声を掛けてくれるので、そんな時は、

“You too!” (あなたも良い一日を!)

と返してあげてくださいね♪

講師紹介ページ
Shizuka 先生のプロフィール – 日本人による日本人のためのオンライン英会話Eigo Chat Lab!

同じ講師の別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・