動画の講師に興味がある方

オンライン教育に関心があり、英語の専門知識や講師経験のある方で英語の解説動画を自作できる方を講師として募集します。サンプルとして動画ファイルを提供していただき、その内容で講師としての採用の合否を決定します。

また、どういったテーマで動画を撮影したいのか、1本の動画のテーマ、尺、シリーズの本数など概要を計画書として提出して頂きます。報酬は内容に応じて決定します。

講師応募

登録フォーム

    動画といえども英語を教えることに対する情熱は必須です。オンライン化が進むにつれて人と人の関係性が希薄になりがちですが、教育の場は常に熱量が命です。熱意のなさは話し方やレッスンの内容に直接的に反映されます。
    講師の役割は動画を通じて、生徒さんの可能性を引き出すことです。「こんなところでミスをする人が多い」「今までにこんなタイプの人を教えてきた」など、講師としての経験が説得力を生み出します。
    どんな動画を撮ればいいのか迷っているならば、まずは出し惜しみすることなく自分の一番得意な分野を動画にまとめてください。きっと自分でも気づかなかった発見があり、講師としての新たな側面を発見するでしょう。