社会人のやり直し英語
語彙力診断【TOEICスコア換算】
Q1
workは「仕事」という意味では不加算名詞、「作品」という意味では加算名詞だと知っている
TOEIC無料メルマガ365日

毎日一問365日TOEIC Part5形式の問題と解説が届きます。英語学習の習慣形成にお役立てください。

執筆担当:阿部 毅
Samurai(ライター別分類)

Tongue twister 英語の早口言葉で発音を強化しよう!

英語の早口言葉で発音を鍛える

 

こんにちは!SAMURAIです!

子供の頃に学校で早口言葉をどれだけ早く言えるか友達と競ったことはありませんか?

実は英語にも早口言葉があり、よく発音の練習にも使われます!LやRの発音には皆さん最初は苦戦しますよね、早口言葉を毎日1回でも発声することで舌が慣れていき発音の向上に繋がります!

 

今回はいくつかおすすめの早口言葉を紹介していきたいと思います!

 

Tongue twister(早口言葉)が発音向上にオススメな理由

さて、ではどのようにこちらの早口言葉が学習の手助けをしてくれるかとオススメの勉強方法を紹介します!

 

早口言葉で舌の筋肉が鍛えられる

同じような発音の単語が一つの文に集められ、それを早く発声することによって英語の発音時に使う舌の動きに慣れ、その筋肉が鍛えられることによって長時間英語を喋るときにも疲れにくくなり、ずっと自分の理想の発音で話せます。

筆者はよく外国人の方と英語で喋っていて、時間が経つと疲れて中々思うような発音ができなくなるときがあります。英語力が上がるにつれて使う単語の発音も更に難しくなると実感しているのでビギナーから上級者まで実践できる勉強法ですね!

 

早口言葉で自分の苦手を見つけられる

筆者のオススメの勉強法は鏡の前でまずゆっくり発音して自分が気になる単語を数回繰り返し、慣れてきたら段々速度を上げて発生していく方法です。

大体同じような箇所でつまずくと思うのでそこがあなたの苦手ポイントです!そのポイントを見つけたらネットで同じような発音の単語を調べ、Youtubeなどのアプリを使用してそれらの発音を徹底的に練習すると、その発音に段々慣れていくでしょう!

 

早口言葉が本番前のウォーミングアップに使える!

仕事・英会話・Meet upなど様々な場面で英語を使うことがあると思うのですが、いきなりぶっつけ本番よりも少し自身で英語を発声することによって俗にいう”英語脳”に切り替えやすくなり舌を慣らすことで最初からベストな発音で本番に望めます!

筆者も以前はウォーミングアップをしていませんでしたが、するようになってからは前よりも格段にスラスラ発音でき、自分の言いたい単語もポンポン出てくるようになりました。

今では必ず英語を使う前には自分で軽くTongue twisterや英語のニュースの音読などを用いて軽く英語に触れるようにしています。

 

それではいくつかのTongue twisterを紹介していきます!

 

 

How much wood would a woodchuck chuck if a woodchuck could chuck wood? He would chuck, he would, as much as he could , and chuck as much wood as a woodchuck would if a woodchuck could chuck wood

 

まずはこちら!いざやってみると途中でつっかえたり結構難しいですよね(笑) こちらの1番のポイントは”wood” と”would”と筆者は思っています!意外とWの発音は単純ではなく筆者は最初に小さく”う”と発音して、そこに被せながら後に続くスペルを発声しています。

 

もちろん他の単語も早く読む練習をすることによってスピーチなどの際にとても役に立ちます!

 

Red lorry, yellow lorry, Red lorry yellow lorry, Red lorry yellow lorry

 

こちらは日本でいう”赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ”のようなもので”Lorry”は大型トラックという意味です。

短い文の中で素早くLとRの発音を鍛えられるので、こちらをマスターしたら相当発音がうまくなるでしょう!

実は”Yellow”も発音が難しく筆者が米軍基地のレストランで働いていたときは”Yellow”がなかなか聞き取ってもらえず苦戦したのを覚えています。

イエローと発音してもあまり理解してもらえないので”Y”の発音の練習もおすすめです!

 

The sixth sick sheik’s sixth sheep’s sick.

 

3つ目はこちらです!日本人が苦手とされるLもRも入っておらず、比較的短いですが実はこの早口言葉はギネスワールドレコードによって1番難しいTongue twisterに登録されたことがあります!Sから始まる単語が6連続で続き、’s や th も間に挟まっているのでとても言いづらいですよね(笑)

筆者もこの記事を書きながら挑戦していますが、これを早く3回言うのはかなり難しいです!これは難しすぎる!!と思った方は他にもたくさんTongue twisterはあるので是非自分の苦手が克服できそうなものを見つけてください!

 

 

見本がわからないとなかなか難しいと思うので1つ英語学習者に大人気バイリンガールちかさんの動画を紹介しておきます!

https://youtu.be/WXA-G5F0r-w

この動画には1つ目に紹介した物も含まれており、定番どころはこの動画で練習できるのでオススメです!

 

それでは今回の記事はここまでです!また次のブログで会いましょう!

 

by Samurai
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン英会話の無料体験はいかがですか?

お世話になっております。

私たちのオンライン英会話サービスをご紹介させていただきます。無料体験をお試しいただく機会を提供しておりますので、ぜひご検討ください。

当サービスは、忙しいスケジュールをお持ちの方々に、自宅やオフィスから快適に英語を学ぶための最適な方法です。アプリ内で提供される「画面共有機能」を使用して、ネイティブスピーカーだけでなく、日本人講師やフィリピン人講師などともリアルタイムに対話することができます。

無料体験では、私たちの授業スタイルや講師の質を実際に体験いただけます。初心者の方から上級者の方まで、サイト内で提供されるテキストを使用してマンツーマンのレッスンスタイルを自由に変更できます。例えば、日常会話やビジネス英語など、お好みや学習のニーズに合わせてテキストの種類を選んでレッスンを進めることができます

以下は無料体験についての詳細です:

・ 25分間のマンツーマンレッスン

・ フリーカンバセーションなど自由なレッスン設定

・ レッスン時間をリクエスト

・ 日本語または英語の利用可能な講師

無料体験をご希望の場合は、下記のリンクからお申し込みいただくか、LINEサポートにお問い合わせください。お客様とのコミュニケーションを大切にしておりますので、質問やご要望がございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。

無料体験をお試しいただければ、英会話のスキル向上に役立つこと間違いありません。ぜひこの機会に私たちのサービスをご体験ください。

 

お客様とお会いできることを楽しみにしております。

Eigo Chat Lab!代表

阿部 毅

紛らわしい単語をスッキリ覚える