英語をもう一度学び直そうと思っていても躊躇している方に向けて無料のメルマガを配信しています。何から始めればいいのか、再び挫折しない方法など「社会人の学び直し英語」について情報を発信しています。
今だけ、登録者特典としてAmazonで1280円相当の電子書籍PDF版プレゼント登録ページへ

英会話上達のヒント

「?」と「!」で意味が変わる「What do you know」


「What do you know」ってどういう意味か知っていますか?

 

コロナパンデミックは依然として続き、最近では直接誰かと会うことは少なく、オンラインでやりとりすることが増えてきました。仕事だけでなく、友達などプライベートな付き合いにおいても。

筆者もそうですが、そんなある日のこと、ZOOMでイギリス出身のネイティブの友人と話した時、会話の冒頭で「What do you know?」と言われました。

「“あなたは何を知っていますか?”ってどういうことだろう? なんでいきなりこんなこと聞いてくるのかしら?」と、とまどった私はしばし何も言えず固まってしまいました。

「わからないことは聞かねば」と、気を取り直して「確かあなたは今、“What do you know?” と言ったかと思うけど、それはどういう意味?」と尋ねると、「挨拶だよ」と教えてくれました。

 

そうなんです。「What do you know?」は、もちろん「あなたは何を知っていますか?」という意味にもなりますが、それに加えて、「How are you?」や「How are you doing?」「How’s it going?」「How is everything?」などと同じように、誰かと会った時に気軽に使える挨拶にもなるんです。ネイティブの間では頻繁に使われる便利なフレーズだと教えてくれました。

日本語にするならば、「元気?」「最近どう?」「何か面白いことあった?」「最近変わったことあった?」といったところでしょうか。親しい友人同士などで使われるくだけた表現でもあります。

 

A:Hey! What do you know?

(よお、最近どう?)

B:Nothing. much! What’s up?

(特に何もないな。君はどう?)

 

A:So, what do you know?

(それで、どうなの、最近?)

B:Well, Same old, same old.

(まあね、いつもと同じよ。)

 

上の会話の中で登場した「What’s up?」も友達同士などで、気軽に使われる挨拶のフレーズの一つです。

また、「What’s new?」「What do you say?」といった言い方もあります。

 

「What do you know?」と挨拶された場合の返事は、上の例文のほかには「I’m OK!」「I’m doing well. Thanks.」「Not too bad.」などもあります。基本的には「How are you?」と挨拶された場合の返事と同じですね。

 

「What do you know」に「!」がつくと挨拶ではなくなる

さて、「What do you know?」と「?」がつくとこれは疑問文であり、上に説明しましたように、「最近どう?」などの挨拶フレーズになります。ところが、「What do you know!」と「!」が文尾につくと、全然、その意味や使うシチュエーションが違ってくるんです。

「What do you know!」は感嘆文になり、意味は「こいつは驚いた!」「びっくりした!」「まさか!」「何と」と言った驚きを表す表現になります。また「うまくいった!」「大成功だね!」など喜びを表す意味にもなりますので、状況に応じて使えると便利です。

 

A:Naomi? Is that you? What do you know!

(ナオミ、あなたなの? びっくりした!)

B:Keiko? Wow, how long has it been?

(ケイコ? わあ、何年ぶりかしら?)

 

A:We’re a couple.

(私達付き合っているの。)

B:What do you know!

(まじで!)

 

A:How was the presentation? Was it successful?

(プレゼンはどうだった?うまくいった?)

B:Yeah! What do you know!

(ええ、うまくいったよ!)

 

 

「What do you know about〜?」も一緒に覚えよう

 

「What do you know」に「about」をつけた「What do you know about ~?」は「〜について知っていますか?」という意味です。この際ですから、一緒にまとめて覚えましょう。

 

What do you know about the First World War?

(第一次世界大戦について何か知っていませんか?)

 

What do you know about her?

(彼女について何を知っていますか?)

 

What do you know about our company?

(当社について何をご存じですか?)

 

上記のように何かについて知っているかどうか尋ねることが基本ですが、次のような使い方もあります。

 

What do you know about me?

(あなたに私の何がわかるっていうの?)

 

「What do you know about me?」は直訳すれば、「あなたは私について何を知っているのですか?」という意味です。しかし、ここから転じて、「あなたに私の何がわかるっていうの?」や「私のこと(なんか)ちっとも分かっていないじゃない!」などのような、いわゆる「反語表現」的な意味にもなります。相手を非難するような場合にも使えるわけです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「?」と「!」で意味が変わる「What do you know」を中心に解説しました。意味の違いを把握して、英会話の時に使ってみてください。特にネイティブと話すような場合は、いつもの挨拶フレーズだけでなくこのような表現を使うと、会話を盛り上げるきっかけにもなるかもしれません。

 

byあいんちゅ
同じライターの別の記事を読む

ライターあいんちゅのプロフィール
語学、海外トラベル系の雑誌やムックの企画と編集そして執筆を長年しています。元大学教員。書くことが好きで常に何か考えて、書いていないと落ち着かない性分です。還暦過ぎてからの留学を実現するために日々英語勉強中。


無料メルマガ登録

「社会人のやり直し英語」に役立つ情報をメールマガジンでお知らせします。画像をクリックして無料メルマガ登録ページへお進みください。

今だけ、Amazonで1280円相当の電子書籍PDF版プレゼント

英単語学習への興味を刺激してくれる内容です。

思わず間違えてしまう似た綴りの単語というのはあるもので、そうした単語をセットで覚えておくことで語彙力が増えていきます。例えば、reminderとremainderという単語はぱっと見ると間違えてしまうくらいよく似た単語です。reminderは「何かを思い出せるもの」でリマインダーというカタカナ語も最近ビジネスの場で使われるようになってきました。またremainderは動詞のremainを知っていれば察しがつくかもしれません。「残りのもの」を意味する単語でTOEICなどにも出題されたことがあります。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


本気で英語をやり直したい人のための無料メルマガ登録