英会話上達のヒント

今すぐ使える英語の略語


英語の略語を知ろう!

 

英語ニュースを見ていたら「a.k.a.」という略語が使われていました。

「a.k.a.」は、「also known as」の略語で、意味は、「〜の別名でも知られる」、「別名〜」、「別称〜」、「またの名を」、「言い換えると」などです。「A.K.A.」と書かれたり、「AKA」と書かれたりすることもあります。

例えば誰を自己紹介する時など、「Her name is Nancy Abbot, A.K.A. Big Mama.」(彼女の名前は、Nancy Abbotさんです。別名”ビッグ・ママ“と呼ばれています。)などと使います。

 

このように海外では、熟語などの複数の単語の頭文字を使って短縮した略語がよく使われます。特に最近ではSNSやeメールなどで使われることが多いようです。もちろん日常会話の中でも使われ、海外のテレビドラマや映画などを見ているとよく登場します。さらにビジネスシーンでも会話やメールにでも頻繁に見かけます。

こうした略語のことを英語では「abbreviation」といいます。

今回は、私の経験から「よく使われるなあ」と思った略語と、知っておくと便利な英語の略語を例文とともに、11個厳選してご紹介しましょう。

 

TGIF

「Thank God, it’s Friday!」を略したもの。

金曜日に1週間が終わり、翌日からは週末でお休み!という場合に使います。意味は「やったー!金曜日だ!」といった感じです。日本の「花金」と似ています。

 

TGIF! Drinks tonight?

(やったー!金曜日だ!今晩飲まない?)

 

XOXO

「hugs and kisses」という意味になります。

手紙やメールの最後に、「XOXO」と書いたりします。ちなみに「X」が「kiss」、「O」が「hug」になります。

また、「XOXOXOXO」といくつも連ねることも。

「エックスオーエックスオー」、または「hugs and kisses」と読んだりします。とくに読まずに、これを見て図形のように意味を感じ取ることも多いですね。

 

ちなみに「XXX」だけの時もあります。その場合も「XXXXX」とたくさん書いたりします。

筆者が留学した何十年も前、ルームメイトのスイス人からメモをもらうと、必ず「XXX」や「XXXOXXX」とあり、とても温かい気持ちになりました。私もすぐ真似するようになり、友達との手紙やメールのやりとりには「XXX」を入れたりします。

 

(メールの最後に)

OK, I got go! See you soon. XOXO

(では、このへんで。すぐにまた会おうね、XOXO)

FYI

「for your information」を略したもので、「参考までに」「ちなみに」という意味です。

参考資料を添付する時など、ビジネスシーンでもよく見かけます。

 

FYI, today is his birthday.

(参考までに言うと、今日は彼の誕生日なの。)

 

PLS

これは「please」の略語です。

 

PLS let me know.

(お知らせください。)

 

さらに上記の「let me know」も略語になることがあります。「LMK」となります。

 

ASAP

「as soon as possible」を略したもの。「できるだけ早く」「可及的速やかに」という意味の「ASAP」は、「エー・エス・エー・ピー」または「アサップ」「エイサップ」と発音されます。

 

Please call me ASAP.

(できるだけ早く電話をください。)

 

さて前述の「お知らせください」を使って、「できるだけ早くお知らせください」とすると、「PLS LMK ASAP」とできます。もはや暗号ですね。

 

BTW

「BTW」は「by the way」のこと。「ところで」「話が変わるけど」などの意味の略語です。

 

BTW, what do you think about Tom?

(ところで、トムについてどう思う?)

 

TBH

「to be honest」の略の「TBH」は「正直なところ」「正直に言うと」「はっきり言って」という意味です。「ぶっちゃけ」というくだけた言い方にも近くなります。

 

TBH, I don’t know much about him.

(ぶっちゃけ、彼についてよく知らないんだ。)

 

SMH

「shake my head」または「shaking my head」の略語です。「あり得ない」「あきれてものが言えない」「やれやれ」などの意味になります。

直訳すると「頭を振る」という意味ですが、頭を横にふりながら、あきれている感じです。

 

He drank too much yesterday and was sleeping on the road. SMH.

(彼は昨日飲みすぎて、道路に寝てたの。やれやれ。)

 

IDC

「構わない」「気にしない」という意味の「I don’t care.」の略語が「IDC」です。

 

IDC. I’m waiting for you.

(気にしないよ。待っているよ。)

 

IDK

「わかりません」を英語では「I don’t know.」と言いますが、これも略して「IDK」と表現したりします。

 

IDK if I can do it.

(できるかどうかわからないなあ。)

 

RSVP

フランス語の「Répondez s’il vous plaît」の略である「RSVP」は「折り返し返信してください」「お返事をください」という意味になります。

 

Please RSVP before the 1st March.

(3月1日までに折り返し返信してください。)

 

 

まとめ

いかがでしたか? 英語の略語は他にもたくさんあります。いろいろ探してみるのもおもしろいものです。そしてぜひとも使いこなしてみてくださいね。

 

byあいんちゅ
同じライターの別の記事を読む

ライターあいんちゅのプロフィール
語学、海外トラベル系の雑誌やムックの企画と編集そして執筆を長年しています。元大学教員。書くことが好きで常に何か考えて、書いていないと落ち着かない性分です。還暦過ぎてからの留学を実現するために日々英語勉強中。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA