英会話上達のヒント

英検準一級ライティング対策 Part Ⅱ


解答サンプルその2

 

Part Iに続き、もう一つ過去問を例にとって構成の練習をしていきます。

 

ここで扱った問題以外にも練習をしたい人は下記の公式サイトに過去3回分の過去問があります。リス二ングの音源もあるので、直前にライティングだけでなく、最初から時間を測って通してしてみましょう。筆記問題は90分ですから、ライティングに最低10分は欲しいので、それ以外を80分以内で仕上げるよう目指してください。

 

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p1/solutions.html

 

では、Part Iで説明したのと同じ要領で、もう一問を例に構成の練習をしましょう。

 

Step ① IntroductionとConclusionをまず書く

Step ② それぞれの段落のTopic sentenceを書く

Step ③ Main bodyそれぞれの段落のTopic sentenceに続く文を書く

Step ④ Main body の内容に合わせてConclusionの最後を書き足す

 

Part Iでも書きましたが、あまり自分の実際の意見にこだわらずに無難に淡々と書いていくことを意識してください。

 

今回は、2019年度第3回本試験問題です。
Do companies need to improve the way they treat their workers? (POINTS: Health, Male-female equality, Salaries, Work-life balance)

Step ①

Introduction

Yes, I think companies need to improve the way they treat their workers. There are two areas that I think this is particularly relevant.

 

Conclusion

In conclusion, companies need to improve their treatment of workers, especially in terms of XXX and YYY.

 

(注意:今回はDo you agree or disagree?の形の質問ではないので、I agreeで始めては、いけません。質問の形に合った答え方ができるよう、問題文をよく読みましょう。)

 

Step ②

Topic sentences

First, in order to achieve male-female equality, companies need to change their hiring system.

 

Secondly, companies need to make an effort to raise the salaries of part-time workers.

 

Step ③

Main body

(First, in order to achieve male-female equality, companies need to change their hiring system.)

Many women quit their jobs for several years to raise children. However, they find it very difficult to return to work after several years of absence. Companies need to build a hiring system that is more flexible, and give more job opportunities to these women.

 

(Secondly, companies need to make an effort to raise the salaries of part-time workers.)

Currently, part-time workers are paid less than full-time workers despite having the same responsibilities. This pay inequality must be eliminated to protect the rights of part-time workers.

 

Step ④

Conclusion (revised)

In conclusion, companies need to improve their treatment of workers, especially in terms of gender equality and part-time workers’ salaries.

 

語彙と文法

内容と構成に慣れたら、次はいよいよ語彙と文法ですが、二つを合わせて構文として準備しておきましょう。つまり、使う構文を語彙も含めてある程度用意して行きます。使えそうな構文が見つかったらそれを書き出して語彙を入れ替える練習をします。

 

最も手っ取り早いのは、やはり公式サイトの模範解答を参考にすることです。

 

サイトにある最新の解答例を見てみましょう。以下の例文は、このサイトのライティングの解答例からの抜粋です。

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p1/pdf/202102/p1kyu.pdf

 

まずは、動名詞の主語です。

 

Changing jobs regularly is an overall benefit for workers.

 

上の文の下線したところを入れ替えて使えるよう、文ごと覚えていきます。

例えば、このように応用できます。

 

(応用)Improving public safety has an overall positive effect on people.

 

次はthere isの構文です。

 

…because there are clear advantages in terms of career goals and working conditions.

 

(応用)…because there are clear benefits in terms of their happiness and quality of life.

 

次は、無生物主語+allowの構文です。

 

Switching jobs allows people to explore different employment opportunity, which can positively impact their career development.

 

(応用) Greater safety allows people to feel more secure, which positively impacts their daily lives.

 

無生物主語をどれくらい使いこなせるかは、ライティングで得点する上で大きなポイントですから、上記の例を参考に、無生物主語を含んだ構文いくつかをしっかり準備していきましょう。

 

無生物主語といっしょに使いやすい動詞をいくつか挙げておきます。

 

allow

enable

encourage

enhance

prevent ~ from ~ing

 

これらの単語の使い方をぜひおさらいしてください。

最後に大切なこと

最後に具体的な文法ですが、三単現のsを忘れるなどの小さな文法ミスがないよう最後によく見直すことを忘れないようにして下さい。

 

そして、最後に大切なことは、本番では、しっかりと覚えた上記の構文だけを極力使うようにしなければなりません。得点したければ、今まで見たことがない文を独走的に作ってみるのはご法度です。とにかく、構文を5つぐらいしっかりと暗記して、それに内容を当てはめるというのがポイントです。何度も言いますが、内容を優先させてはいけません。

 

英語(既存の構成と構文)に内容を合わせるのです。

 

By Portland
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA