本気で英語を学び直したい社会人のメルマガ会員を募集中!何から始めればいいのか、再び挫折しない方法など「社会人の学び直し英語」について情報を発信しています。
今だけ、登録者特典としてビジネス英語で学ぶやり直し英文法の電子書籍PDF版プレゼント登録ページへ

英会話上達のヒント

マスターしたい、否定疑問文、付加疑問文、mind疑問文


日本語と英語で「Yes」と「No」が逆転!

 

さて皆さん、いきなりですが、ここで問題です。下に挙げた5つの質問への返事を、「Yes」か「No」で答えてみてください。

 

問1 Don’t you like snakes?

(ヘビは好きではないですか?)

 

問2 This isn’t bad, is it?

(これ悪くないよね?)

 

問3 Do you mind if I sit here?

(ここ座ってもいい?)

 

問4 Would you mind if I opened a window?

(窓を開けてもいいですか?)

 

問5 Would you mind giving me a hand?

(手伝っていただけませんか?)

 

いかがでしたか? 答えに迷う人も多いのではないのでしょうか。いずれも、日本語で「はい」と答えたい場合は英語では「No」、日本語で「いいえ」と答えたい場合は英語では「Yes」と言うのが正解になってしまうような質問です。「え?そんなのあり?」と思った人も、「それよく間違える!」という人も、これから解説をしますので、最後まで読んでくださいね。

 

否定疑問文

「not」を含む、否定の形の疑問文を「否定疑問文」と言います。例えば「Do you like snakes?」(ヘビは好きですか?)は普通の疑問文です。これに「not」をつけて、「Don’t you like snakes?」(ヘビは好きではないですか?)としたのが否定疑問文です。

この時、自分がヘビは好きではない場合、日本語だと「はい、好きではありません」と答えますので、そのまま英語で「Yes, ~」と言うと、これは間違いなのです。「はい、好きではありません」だと「No, I don’t.」と答えます。逆に、「いいえ、好きですよ」と答えたい場合は、「Yes, I do.」となります。

つまり日本語の「はい」「いいえ」とは「Yes」「No」が逆になるので注意しなければなりません。

 

以下、もう少し例を挙げてみましょう。

 

Isn’t she busy now? (彼女は今、忙しくないのですか?)

Yes, she is.(いいえ、忙しいです。)

No, she isn’t.(はい、忙しくありません。)

 

Don’t you like apples?(りんごが好きではないのですか?)

Yes, I do.(いいえ、好きです。)

No, I don’t.(はい、好きではないです。)

 

Doesn’t he play the guitar?(彼はギターを弾かないのですか?)

Yes, he does.(いいえ、彼は弾きます。)

No, he doesn’t.(はい、彼は弾きません。)

 

Didn’t they know it?(彼らはそれを知らなかったのですか?)

Yes, they did.(いいえ、彼らは知っていました。)

No, they didn’t.(はい、彼らは知りませんでした。)

 

助動詞「will」や「can」も否定疑問文にできます。「will not」は「won’t」と短縮形になるのが普通です。

 

Won’t they come to our party? (彼らはパーティに来ないのでしょうか?)

Yes, they will.(いいえ、彼らは来るでしょう。)

No, they won’t.(はい、彼らは来ないでしょう。)

 

Can’t she play tennis? (彼女はテニスができないのでしたっけ?)

Yes, she can.(いいえ、できます。)

No, she can’t.(はい、できません。)

 

否定疑問文への答え方を間違えないコツ。

答える際に、日本語で「はい」「いいえ」を考えないようにします。例えば、「Don’t you like snakes?」と聞かれたら、ヘビが好きな場合は「I like snakes.」、好きでない場合は「I don’t like snakes.」ということですので、「I like snakes.」という肯定文の場合は「Yes」をつける、「I don’t like snakes.」という否定文の場合は「No」をつける、という風にします。

難しい場合は、とりあえず「Yes」「No」はつけずに、「I like snakes.」か「I don’t like snakes.」だけを言うという手もあります。

また、別の見方をすると、「Don’t you like snakes?」という疑問文は、実は「Do you like snakes?」と同じなのです。そして、英語の場合、どちらの場合も答え方は同じでいいのです。日本語に訳す時だけ、逆になってしまうのです。

付加疑問文

「〜ですよね?」と、相手に同意を求めたり、確認したりする際に使う疑問文のことを「付加疑問文」と言います。

例えば、「This is bad.」(これは悪い)という肯定文を「これは悪いよね?」と同意を求めるようにする場合は、文末に「isn’t it?」という「否定形の付加疑問」をつけて「This is bad, isn’t it?」とします。すると、「これは悪いよね?」と、相手にちょっと尋ねる言い方になります。

この時の答え方は、「うん、悪いね」という場合は「Yes, it is.」となり、「いや、悪くないね」という時は「No, it isn’t.」となります。これは答えやすいですね。

 

答えにくいのは、前半部分が否定文の時です。つまり「This isn’t bad.」(これは悪くない)という否定文に「is it?」を文末につけて「This isn’t bad, is it?」という形になる場合です。日本語だと「これ悪くないよね?」といった念押しをするような意味になります。

この時、自分も「悪くない」と思う場合、日本語だと「うん、悪くないね」と答えますので、そのまま英語で「Yes, ~」と言うと、これは間違いなのです。「うん、悪くないね」だと「No, it isn’t.」と答えます。逆に、「いや、悪いんじゃない」と答えたい場合は、「Yes, it is.」となります。

やはり日本語の「はい」「いいえ」とは「Yes」「No」が逆になるので注意しなければなりません。これは最初に解説した「否定疑問文」と同じですね。

 

以下の例文で、前半が肯定文の場合と否定文の場合の違いを確認してください。

 

You like playing tennis, don’t you? (テニスするの好きだよね?)

Yes, I do.(はい、好きです。)

No, I don’t.(いいえ、好きではありません。)

 

She studied English yesterday, didn’t she?(昨日彼女は英語の勉強ををしてたよね?)

Yes, she did.(はい、していましたよ。)

No, she didn’t.(いいえ、していませんでした。)

 

He isn’t tired, is he?(彼は疲れてないんだよね?)

Yes, he is.(いいえ、彼は疲れています。)

No, he isn’t.(はい、疲れていません。)

 

You didn’t play chess at that park yesterday, did you?(昨日あの公園でチェスをしていなかったよね?)

Yes, I did.(いいえ、していました。)

No. I didn’t.(はい、していません。)

 

いかがでしょうか? 前半部分が否定疑問文の場合、答えに迷いますよね。

答え方のコツは最初に説明した否定疑問文の場合と同じです。また、やはり、「Yes」「No」とは答えず、例えば「You didn’t play chess at that park yesterday, did you? 」(昨日あの公園でチェスをしていなかったよね?)と聞かれたら、「I did.」(してたよ)、「I didn’t.」(していなかったよ)とだけ答えるという手もあります。

 

 

「Do you mind if 〜?」「Would you mind if 〜?」「Would you mind -ing?」

「Do you mind if 〜?」や「Would you mind if 〜?」、「Would you mind -ing?」など「mind」を使う疑問文があります。これらは相手に対して丁寧に質問したり丁寧に尋ねたりする時の疑問文です。どの文にも「mind」がつくので「mind疑問文」とでもいいましょうか。

そして、これらの「mind疑問文」への答え方も、日本語で考える「はい」「いいえ」と英語の「Yes」「No」が逆になってしまいます。要注意です。

 

・Do you mind if + 文?

「Do you mind if + 文?」は、「〜してもかまいませんか?」というやや丁寧な質問です。

そして、これに対する答え方は、質問に対して、「いいですよ」と言いたい場合は「No」、「嫌です」と否定する時は「Yes」となるのです。

 

例えば、「Do you mind if I sit here? (ここ座ってもいいですか?)」と聞かれた場合、「どうぞ、座ってください」と答えたかったら、「No, not at all.」(どうぞどうぞ)、「No, I don’t mind.」(はい、かまいませんよ)、「No, go ahead.」(どうぞ、お座りください)、「No. No problem.」(問題ないですよ)などと言います。

これは、「mind」がもともとは「〜を気にする」「〜を嫌がる」という意味だからです。「Do you mind if I sit here?」は、そのまま日本語にすると「私がここに座ると、あなたは嫌ですか?」という風になります。ですので、座っても構わない場合は「No」などと答えるわけです。

「Yes」と答えると「座ってほしくない」という意味になってしまいます。また、たとえ座ってほしくない場合も、ダイレクトに「Yes」と言うと大変強い言い方になりますので、少し説明を加えるなど工夫した方がいいでしょう。例えば、座ってほしくない場合は、「I’m sorry, 〜.」(すみません、実は〜)などと何か理由をつけて言うと相手に不快感を与えません。

 

 

・Would you mind if + 文?

「Do you mind if + 文?」よりもさらに丁寧な言い方が「Would you mind if + 文?」です。「if」の後に続く文の中では過去形の動詞または過去形の助動詞が使われるのが一般的です。例えば、「Would you mind if I opened a window?」(窓を開けてもよろしいですか?)のように、動詞「open」を「opened」と過去形にすることでよりフォーマルな印象になると考えられています。

そして答え方は、「Do you mind if + 文?」の時と同じく、「いいですよ」という場合は「No」、「嫌です」と否定する時は「Yes」もしくは何らかの断りの表現を使います。

 

Would you mind if I opened a window? (窓を開けてもよろしいですか?)

No, not at all. (はい、かまいませんよ。)

 

Would you mind if I used your toilet?(トイレを使ってもよろしいですか?)

I’m sorry, it doesn’t work now.(すみません、今故障中なんです。)

 

・Would you mind -ing?

「mind疑問文」では、「Would you mind -ing?」という形もポピュラーですね。こちらも丁寧なお願いの時に使うフレーズです。これに対する答え方も、これまでと同じです。「Yes」「No」に注意しましょう。

 

Would you mind making me some green tea?(緑茶を淹れていただけますか?)

No, of course not.(はい、かまいませんよ。)

 

Would you mind helping me move some chairs?(椅子をいくつか動かすのを手伝ってもらえませんか?)

I’m sorry, I can’t help right now.(すみません、今すぐには無理です。)

 

「Would」より丁寧さが少し減りますが、「Do you mind -ing?」という言い方もあります。答え方は同じです。

 

Do you mind making a cup of coffee?(コーヒーを一杯いただけますか?)

No problem.(はい、かまいませんよ。)

 

また、「Would you mind -ing?」「Do you mind -ing?」のいずれにおいても、動名詞「-ing」の前にこの動名詞の意味上の主語が入る場合があります。この場合も答え方は同じです。

 

Do you mind me smoking here?(ここで私がタバコを吸ってもいいですか?)

No. (いいよ。)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

「Yes」と「No」を思わず逆に使って答えてしまいそうな疑問文をご紹介しました。最初はちょっと混乱してしまうかもしれませんが、積極的に会話して慣れていきましょう。

 

byあいんちゅ
同じライターの別の記事を読む

ライターあいんちゅのプロフィール
語学、海外トラベル系の雑誌やムックの企画と編集そして執筆を長年しています。元大学教員。書くことが好きで常に何か考えて、書いていないと落ち着かない性分です。還暦過ぎてからの留学を実現するために日々英語勉強中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


無料メルマガ登録

真剣に学びたい方だけご登録ください。

「社会人のやり直し英語」に役立つ情報をメールマガジンでお知らせします。

英語をもう一度学び直そうと思っていても躊躇している方に向けて無料のメルマガを配信しています。何から始めればいいのか、再び挫折しない方法など「社会人の学び直し英語」について情報を発信しています。

今だけ、登録者全員に『ビジネス英語で始める「やり直し英文法」15フレーズ』という電子書籍のPDF版をプレゼント中!

ビジネスで実際に使えるフレーズを使って基礎英文法を解説しています。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


本気で英語をやり直したい人のための無料メルマガ登録