英会話上達のヒント

英語を喋るようになるのに必要な単語数は?


英語を話すのに必要な単語数

 

こんにちは!SAMURAIです!

皆さん新しい単語を覚えてもなかなか会話で使う機会がないなと感じる場面ありませんか?その人が使うvocabularyの数は言語に関係なく人それぞれですが、果たしてどれくらいの”単語”を知っていれば英語での会話がスムーズに運べるのでしょうか。

今回はそれについて他の言語と比較しながらシェアしていきたいと思います!

 

 

英語での会話に必要とされる単語数はズバリ5000!?

ある調査によると平均的に英語のネイティブスピーカーが知っている単語は20,000〜30,000程と言われていて、大学まで教育を受けた人はおよそ40,000程の数の単語を知っていると言われています。

では果たして我々が第2言語として英語を習得する上で20,000~30,000語程の単語数の習得を目指したほうがいいかと言うと、そうではないらしいです。

諸説ありますがその人の知っている単語数によっての言語習得レベルは大体4つの段階に別れています。

 

ビギナーレベルの単語数 250-500 words

大体の言語はこのくらいの数の単語を知っていれば旅行先などで簡単な質問・会話ができる目安らしいです。英語に関して言えば義務教育を受ける過程でこの単語数は間違いなく学習しているはずなので、英語に関しては中学校の英語で既にビギナーレベルにいると言えますね!

 

一般会話レベルの単語数 1,000-3,000 words

ここまで来ると英語での簡単なコミュニケーションは難なく取れるくらいのレベルです。ちなみに中学校までの英語学習で覚える単語数は大体1,000-2,000と言われています!年々、学校で行われる英語学習の時間が増えているので将来的には中学校卒業の時点で3,000単語を学習できているようになるかもしれません。筆者も中学校で学ぶ英語を知っていれば簡単な会話はできると英語学習を続けている中で感じています。

 

上級者レベルの単語数 3,000-10,000 words

ここまで来ると一般会話はスムーズにでき、より専門的な会話や自分の得意なフィールドの話題だと会話をリードできる能力があると言えます。

レベル2の段階で話せていた表現をさらに細かく自分の意図してる通りの表現が可能になりニュースなどの時事問題についてもネイティブとそれなりに会話ができる頃だと言われています。

 

流暢レベルの単語数 10,000+ words

どの言語においてもこのレベルまで来るとかなりネイティブのレベルに近づいており、どのような分野でもそれなりに深い話ができると言われています。

また様々な環境で自分の英語を活かせ、聞いて理解できない文はほとんど無くなってくレベルです。筆者も単語を覚えるのは苦手ですがひたすら続けるしかありません!根気よく復習し、また新しい単語を覚えて復習して。これを続けていけば10,000+のレベルも夢ではないですね!

 

 

ネイティブレベルの単語数 10,000-30,000+ words

ついに来ました!ここが俗にいう”ネイティブ”レベルです!

先程言ったとおり、どの言語においても人それぞれ知っている単語数は違うのでここまで来るとネイティブの人が知らない単語を知っている状況はざらに出てくると思います。(筆者はまだこのレベルではないですが、会話の中でネイティブの人に単語の意味を聞かれた経験が何度かあります)

筆者が思うにこのレベルまで来ると、昔に書かれた洋書の中にある今では使わないような言い回しや表現も調べずに分かるくらいだと思います。。。

一応レベル分けをするとここが最高地点になります。

 

5つの段階に分けましたがネイティブが日常生活(買い物・仕事・メールなど)で使う単語はおよそ5,000程と言われていますのであくまでも1つの目安として見るのがいいと思います!

 

 

自身の単語力を知るには?

単語力を測定できるテストはネットで打てば無限大に出てきます!

https://www.oxfordonlineenglish.com/english-level-test/vocabulary こちらは例の1つとしてイギリスにあるオックスフォードのオンライン英会話クラスのサイトにあるテストです!

様々なテストがありますが基本無料で受けれるものが多いので是非いくつか挑戦してみてください!普段の勉強とは違い息抜きになるし、いい結果が出たら更にやる気が出ますよね!

 

最後に

筆者はこの記事を通してまた単語勉強に対する意欲が出てきました。みんなはじめは0からのスタートですが、ここまで勉強を続けてきて着実にその成果が見れるという点も単語力テストのいいところですよね! 思い返すと単語をなかなか知らないときは自分の持っている単語をどうにかこうにか組み合わせて文章を作っていたのを覚えています。

ですがこの段階分けはあくまでも目安なので、皆さんそれぞれ目指している自身の英語力に向けてこちらを参考にしつつ一緒に頑張っていきましょう!

 

今回はここまでです!ではまた次回の記事で会いましょう!

by Samurai
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・