社会人のやり直し英語
語彙力診断【TOEICスコア換算】
Q1
workは「仕事」という意味では不加算名詞、「作品」という意味では加算名詞だと知っている
TOEIC無料メルマガ365日

毎日一問365日TOEIC Part5形式の問題と解説が届きます。英語学習の習慣形成にお役立てください。

執筆担当:阿部 毅
英文法

高校生の英作文添削シリーズ③ーavoid~ing

avoid~ingの用法など

 

シリーズ3回目。息子との英文添削やり取りです

使用単語result

息子
息子
I am concerned about results of today’s test.
I am concerned about the results of today’s test. “Today’s test” means you are talking about a specific test. And remember, there is a big difference between “result” and “results”. “Result” is a consequence, often followed by a particular action. “Results” is a cumulative mark that one receives.

Resultは「結果」でResultsは「成績」で覚えておくとよい。

Yukariママ
Yukariママ

使用単語involve

息子
息子
I am involved in the volunteer.
I am involved in the volunteer group/club.

何かの団体に属しているだろうから。

Yukariママ
Yukariママ

使用単語reduce

息子
息子
Let’s reduce trash in this school.
Grammatically correct. In this case, you are like an inspector. There are several schools and you check each of them, and then decide “Let’s reduce trash in this school.” If you want to talk about your school, say “Let’s reduce trash in our/my school.”

自分が通う学校について言うならthis schoolよりour/my schoolの方が適切。

Yukariママ
Yukariママ

使用単語force

息子
息子
My mother forced me to study hard.
I never forced you to do that because I do know you don’t listen to me. It’s a waste of time, isn’t it?
Yukariママ
Yukariママ

使用単語limit

息子
息子
His ambition knows no limits.
His ambition has no limits. Both OK.
Yukariママ
Yukariママ

使用単語bear(born)

息子
息子
I’ve born this pain for a long time.
You want to say “I have been bearing with this pain”? I would say the previous sentence or “I have put up with this pain/have been putting up with this pain”.

作った文だと、何か痛みを持って生まれてきたような印象を受ける。“I have been bearing with this pain”の方がよい。 put up withは「我慢する」のイディオム

Yukariママ
Yukariママ

使用単語avoid

息子
息子
I avoided going to hospital.
Good. NEVER SAY “AVOID TO ~”

avoidは必ず動名詞を使う。

Yukariママ
Yukariママ

使用単語realize

息子
息子
He will realize that importance to study hard.
When you use that-clause, it should be a sentence, which means it has to be “S V ~” structure. “He will realize that it is important to study hard” is correct. Or you could say “He will realize the importance of studying hard.” In this sentence, “the importance of studying hard” is an object.

that節の中は必ず文(=主語と動詞が最低限含まれる)にすること。あるいは作った分を活かす場合、thatをtheに変えて目的語の形として文を作ることも可能。

Yukariママ
Yukariママ

使用単語depend

息子
息子
I depended on my mother when I child.
I depended on my mother when I was a child. And YOU ARE STILL DEPENDING ON ME.

“Rely on” also has the same meaning.

Yukariママ
Yukariママ

使用単語demand

息子
息子
I demanded that he go park.
Almost! Close! I guess you remember my advice about “suggest” →“Suggest” is also used like this ; “I suggest that you should stay home”. It is often used with that-clause and “should” is often taken out, especially in American English. But even if “should” is taken out, you still have to use the dictionary form of the verb.

Ex ; I suggest that it be put off (postponed)./I suggest that he stay home.

別の使い方としてthat節を用いた言い方がある。shouldを使うか動詞の原形を使う。動詞の原形の方がよく見るかな。参考書だと仮定法現在か助動詞のページ参照(英文添削シリー別記事より

And this rule also applies to “demand”, therefore it’s correct to say that “he go”, however, you should say “I demanded that he go to the park”.

Yukariママ
Yukariママ

 

 

by Yukari
同じライターの別の記事を読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人講師による日本人のための英会話
オンライン英会話 Eigo Chat Lab!
無料体験レッスンはwebsiteからお申込みいただけます。website:https://www.eigochat.jp
ご質問はお問合せフォームからお願いします。
問合せ:https://www.eigochat.jp/WTE/site.cgi?m=inqfrmshw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン英会話の無料体験はいかがですか?

お世話になっております。

私たちのオンライン英会話サービスをご紹介させていただきます。無料体験をお試しいただく機会を提供しておりますので、ぜひご検討ください。

当サービスは、忙しいスケジュールをお持ちの方々に、自宅やオフィスから快適に英語を学ぶための最適な方法です。アプリ内で提供される「画面共有機能」を使用して、ネイティブスピーカーだけでなく、日本人講師やフィリピン人講師などともリアルタイムに対話することができます。

無料体験では、私たちの授業スタイルや講師の質を実際に体験いただけます。初心者の方から上級者の方まで、サイト内で提供されるテキストを使用してマンツーマンのレッスンスタイルを自由に変更できます。例えば、日常会話やビジネス英語など、お好みや学習のニーズに合わせてテキストの種類を選んでレッスンを進めることができます

以下は無料体験についての詳細です:

・ 25分間のマンツーマンレッスン

・ フリーカンバセーションなど自由なレッスン設定

・ レッスン時間をリクエスト

・ 日本語または英語の利用可能な講師

無料体験をご希望の場合は、下記のリンクからお申し込みいただくか、LINEサポートにお問い合わせください。お客様とのコミュニケーションを大切にしておりますので、質問やご要望がございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。

無料体験をお試しいただければ、英会話のスキル向上に役立つこと間違いありません。ぜひこの機会に私たちのサービスをご体験ください。

 

お客様とお会いできることを楽しみにしております。

Eigo Chat Lab!代表

阿部 毅

紛らわしい単語をスッキリ覚える